ブログ

気温が乱高下し、

 

体調を崩される

 

方が多いですが、

 

皆さんは

 

いかがお過ごしですか。

 

 

今回は

 

デイサービスふれあいで

 

行われているリハビリの

 

一部である

 

「自主トレーニング訓練」

 

の様子をお届けします。

 

 

トレーニング内容は、

 

固定されたペットボトルの

 

キャップ開閉の訓練

 

なります。

 

 

 

 

 

では、いってみよう!!

 

 

このトレーニングでは

 

①指先の運動

 

②握力の運動

 

③認知面の低下予防

 

を目的に実施しています。

 

 

高齢者の方で

 

新品のペットボトルキャップを

 

外せない方が多く見られます。

 

筆者も何度も

 

「開けてー」と

 

言われた事があります。

 

また、締め具合も甘く

 

ペットボトルが倒れたら

 

中の内容物が

 

漏れ出たりして

 

慌てて拭く事もあります。

 

 

このトレーニングでは

 

出来るだけこのような事柄が

 

防げるようにします。

 

 

まず、

 

指先でしっかりと

 

キャップを掴み

 

開口部に合わせます。

 

 

 

 

最初は、指先でキャップを

 

締めていきます。

 

 

 

 

ある程度締まったら

 

指全体や手のひら全体を

 

使って確実に締めていきます。

 

 

 

 

 

 

この時、結構な力が

 

必要になります。

 

 

さらにこのトレーニングでは、

 

キャップと

 

本体についている輪の

 

色を合わせながら行うため、

 

ただキャップを締めるだけではなく

 

目で色を確認しながら

 

行うため複合的な作業で

 

頭を使います。

 

 

 

 

慣れてくると時間を

 

計りながらします。

 

そうすると

 

好タイムをだそうと

 

焦って、色の確認を怠り

 

バラバラになってしまいます。

 

 

 

 

夢中になると立ち上がり

 

行われる方もいます。

 

 

職員もしてみますが、

 

時間を計測しながらすると

 

やはり焦ります(笑)

 

大事、平常心!!

 

 

 

 

とまぁ皆さん

 

すごく熱心に取り組まれています。

 

簡単ですけど

 

してみると意外にはまる(笑)

 

リハビリも楽しく

 

しないと続かないですよね( *´艸`)

 

 

 

この他にも

 

積み木を使った

 

トレーニング等もあります。

 

 

 

ちなみに

 

全部、手作りとなっています。

 

 

 

 

積み木のトレーニングは

 

また次の機会に

 

お届けしたいと思います(^^)/

 

 

 

 

熊本市南区近見8丁目14-55

 

デイサービスふれあい

 

TEL:096-358-7511

 

FAX:096-357-0011

  • 介護の事ならまずはお問い合わせ

    096-358-7800
    096-358-7800
    お問い合わせへ
  • あなたの新しいスタート、
    勇幸社で始めませんか?

    経験や資格を活かしたい方、ブランクのある方、未経験の方、
    ご応募お待ちしております。やる気と情熱のある方大歓迎!
    私たちと一緒にスキルアップしましょう!

    求人情報を見る