ブログ

新型コロナウイルスの

 

感染拡大を防ぐために

 

現在、

 

「新しい生活様式」の

 

実践が求められています。

 

 

今回は厚生労働省が

 

発表している

 

「新しい生活様式」

 

における熱中症対策の

 

ポイントを記載します。

 

 

厳しい残暑が

 

まだまだ続きそう

 

なので気を付けていきましょう(^^)

 

 

1.マスクの着用について

 

新型コロナの拡散予防に有効な

 

マスクですが、高温多湿の環境下での

 

マスクの着用は、熱中症のリスクが

 

高くなるので、

 

屋外で人と十分な距離(2m以上)が

 

確保できる場合には、マスクを

 

はずすようにしましょう。

 

マスクを着用する場合には、喉が渇いて

 

いなくてもこまめな水分補給を

 

心がけましょう。

 

 

 

 

2.エアコンの使用について

 

熱中症予防の為にはエアコンの

 

活用が有効です。

 

ただし、家庭用のエアコンは、

 

空気を循環させるだけで換気を

 

行っていません。

 

新型コロナウイルス対策の為には

 

冷房時でも窓を開け換気をする

 

必要があり、そのせいで室温が

 

上昇するので、適宜エアコンの

 

温度を下げる等の調整を

 

しましょう。

 

 

 

 

3.涼しい場所への移動について

 

屋外で少しでも体調に異変を感じたら、

 

速やかに涼しい場所に移動することが、

 

有効です。一方で新型コロナで

 

お店も人数制限を行って、すぐには

 

店舗に入れない場合もあると

 

思いますので、その際は屋外でも

 

日陰や風通しの良い場所に移動

 

するようにしましょう。

 

 

 

 

4.日頃の健康管理について

 

「新しい生活様式」では

 

定時での体温測定や健康チェックを

 

するようになっています。

 

これらは熱中症予防に有効で、平熱を

 

知っておくことで、

 

発熱に早く気付く事が出来ます。

 

また、体調が悪いと感じた時は、

 

無理せず自宅で静養するようにしましょう。

 

 

 

 

以上の事が

 

厚生労働省から発表されている

 

熱中症対策になります。

 

厚生労働省のサイトからの抜粋になりますが、

 

忙しい方向けにまとめました。

 

詳しく知りたい方は

 

コチラ↓

 

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_coronanettyuu.html

 

厚生労働省の熱中症対策のサイトになります。

 

 

朝晩は少しづつですが、

 

涼しくなってきましたが、

 

日中帯はまだ暑い日が続きそうです。

 

水分や塩分の補給と

 

自宅ではエアコンを使用して

 

熱中症を予防しましょう。

 

 

今回は以上になります。

 

 

 

 

 

 

熊本市南区近見8丁目14-55

 

 

デイサービスふれあい

 

 

TEL:096-358-7511

 

 

FAX:096-357-0011

  • 介護の事ならまずはお問い合わせ

    096-358-7800
    096-358-7800
    お問い合わせへ
  • あなたの新しいスタート、
    勇幸社で始めませんか?

    経験や資格を活かしたい方、ブランクのある方、未経験の方、
    ご応募お待ちしております。やる気と情熱のある方大歓迎!
    私たちと一緒にスキルアップしましょう!

    求人情報を見る